News

今の時期だからこそできる剪定

現場のセイラです。植栽されている植物を見ると無性に剪定がしたくなる今日この頃…

初心者の方でも大丈夫!

現場のセイラです。冬の寒さもあと少し⁈なのでしょうか。段々と寒い日が減ってきて、暖かい日が増えてきているのか肌で感じます。

1月のお宅訪問を終えて

こんにちは、ミクです。 1月からスタートしたお宅訪問、3名さまの家に行ってきました!簡単なレポートです。

冬の水管理

冬の水やりどうしていますか?全国的に降水量は少ないようですが、寒いから乾かないとか、芽が伸びてないからあまり水やりしてないの声を聞きますが本当にそうだと思いますか?

あけましておめでとうございます!2019年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。ミクです。 元旦早々、新しい商品をオンラインショップに追加しました。 今日はそのなかの一つ、「お宅訪問、植物の相談にその場でのります!」についてです。

コーストバンクシア 両筑

こんにちは、ミクです。 今日はタイトル通り、コーストバンクシア 両筑について。 すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年の秋から販売をスタートした、両筑植物センターオリジナルの新品種です。

オーストラリア植物は、寒さにどれくらい耐えられるのか

ミクです。 徐々に寒くなってきましたね。そうなってくると、心配になってくるのが植物の耐寒性だと思います。 最近冬の時期にメラレウカやアカシアなどオーストラリア植物を外に出して置いていいの、冬の時期に植え替えや水やりはどうしたらいいのか、という質問を受けるので、今回は耐寒性と冬の間の作業についてです。

植木鉢にこだわる。

ミクです。 両筑植物センターはルーツポーチを生産に使い、お客様にもオススメしています。 ルーツポーチ以外の鉢、オススメありますか?と聞かれたら、、、もちろんあります。 今販売している植木鉢は、伝市鉢と井澤製陶のいぶし鉢。 なぜこの2種類なのかというと、どちらも日本で作られているから。 両筑植物センターがなぜ植木鉢で日本製にこだわるのかと言うと、、、。 *植物 …